同じジャンルのサイトが一番

新しくサイトを開設するために、中古ドメインを探しているのですから、そこで気を付けておくべきことがあります。
それは、これから自分が作ろうとしているサイトのジャンルと合っているドメインを見つけるということです。
中古のドメインですから、そのドメインはかつて別の人によって使われていたということになります。
そういったドメインの使用履歴を調べて、かつてはどのようなジャンルのサイトであったのか、というところも調べておくといいかもしれません。

同じジャンルが一番

そのドメインがかつては自分が作ろうとしているサイトのジャンルと同じかどうかを調べる過程で、思わぬ情報が出てくることもあるかもしれません。
つまり、以前使われていたときには、悪質な使われ方をしていた中古ドメインかもしれない、ということです。
信頼性を疑われるようなサイトの運営がされていた場合、そのサイトそのものがブラックリストに入っている可能性もあります。

ブラックリストとは、グーグルなどによって悪質なサイトと判定されてしまい、そのサイトの情報が表示制限をかけられたものです。
中古ドメインを使っている場合、過去のサイトの情報はそのまま引き継がれることになりますので、悪質な情報もすべて引き継いでしまうことになります。
それからいくらまっとうなサイトを運営して、コンテンツを増やしたとしても、過去の悪質な情報の引き継ぎによって不利になってしまうこともあります。

サイトがブラックリストに載っていないこと、そして自分の求めているジャンルと同じであるかどうか、という点はしっかりとチェックをしておきましょう。
また、使用歴と同じく、どれくらい古くから使われていたドメインであるのかもチェックしておくといいでしょう。

古ければいいというわけではありませんが、ある程度使用履歴があるほうが、フィルターにかかることもなく安心です。


事前に調査して良いドメイン選びを

ドメインの使用履歴などをしっかりと調査したうえで、自分が使うものを選ぶようにしましょう。
インターネットにはドメインの使用歴を調べるツールもありますので、活用してみてください。